簡易気象観測システム

システム概要

温度、湿度、風向、風速、雨量、照度、紫外線指数センサとソーラシステムを収容
したオールインワンの気象センサとクラウドと接続により、インターネット経由で
スマートフォン・タブレット・PC等で現場の気象情報をいつでも、どこからでも
参照できます。

特長

1.オールインワンセンサーと汎用部品、Iot専用ネットワーク利用により低コストでご提供
2.クラウドサービスにより気象情報推移、グラフ参照から、温度のアラーム設定により警告
メールを送付
3.病害虫防除・イネ出穂・収穫適期(モデル提供予定)
4.汎用部品、Iot専用ネットワーク利用によりローコスト化を実現

 

利用目的

1.農場における気象観測、気象データ収集
2.積算気温による病害虫防除・収穫予測等

仕様

クラウドシステム仕様

①センサ状況

②温度・湿度グラフ                       ③照度・紫外線量グラフ

④風向・風速一覧

設置イメージ

①気象センサ・ソーラ・バッテリ・クラウド通信装置一式

気象センサと土壌センサ(土壌体積含水率、土壌温度)組込み例

②圃場の気象観測のため設置

③ハウス周辺の風向・風速計測のため設置